ご自身で脱毛をされる場合は、脱毛器具を購入しなくてはなりません。家庭用脱毛器は、レーザー仕様とフラッシュ(光)仕様の2種類があり、それぞれに特徴があります。レーザー脱毛器は、照射時にチクッとした痛みを感じることがありますが、フラッシュ(光)脱毛器は、あまり痛みを感じることはありません。そして、照射範囲は、フラッシュ(光)脱毛器の方が広いです。

脱毛を自宅でされる場合は、事前に冷たいタオルや保冷剤を手近かな所に置いておいてください。脱毛は、光線を照射し、その熱で毛根にダメージを与えて脱毛させます。昔ながらの毛抜きによる脱毛は、皮膚に大きなダメージを与えてしまい、ブドウ球菌による毛嚢炎になることもあるのです。これは、脱毛器を使った場合でも起こることがありますから、脱毛施術前に、皮膚を消毒して綺麗にしてから始めることが大切だと思います。脱毛器を使用する際の注意点としては、皮膚の同じ場所を何度も照射しないことです。これは、熱を利用して処理する方法ですから、同じ場所に照射し続けると火傷の原因となります。もう一点、気をつけることは、ホクロやシミなどの色に反応しますから、この部分は何かで覆っておくか、照射しないように注意をすることです

ご自身でムダ毛処理をする場合、手の届きにくい場所や見えにくい場所がありますから、ご家族の方に手伝ってもらわなくてはならないことも起こります。手伝ってくれる人がいなければ、その部分だけエステサロンで施術して貰うことも必要です。